03-6452-9482 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
営業電話はお断りしています。
受付時間
9:30-17:30

経営計画 事業計画

  1. 若原正勝税理士事務所 >
  2. 経営計画 事業計画

経営計画 または 事業計画に関する基礎知識記事や事例

  • 決算書とは?役割や読み方の解説決算書とは?役割や読み方の解説

    決算書を読み取ることは、経営を行なっていくうえで非常に重要です。経営状況を正しく読み取ることができないと、資金ショートや黒字倒産の可能性が高まることになります。決算書は正式には財務諸表と呼ばれま...

  • 資金繰りとは?資金繰りとは?

    資金繰りとは、資金の流れの管理のことを指します。この際の資金とは、すぐに現金化することのできるものを指します。手元の資金が不足し、資金ショートが起こりそうな際や事業拡大のために資金が必要な際など...

  • 起業時に受け取れる助成金・補助金起業時に受け取れる助成金・補助金

    起業や会社設立直後に考えることといったらまずは資金の問題かと思います。起業資金や、会社設立直後は商品やサービスを提供するための資金調達が必要不可欠です。しかし銀行の融資を受けるには設立直後だと信...

  • 脱サラ起業の流れ脱サラ起業の流れ

    最近では脱サラをして起業をする方も増えていますが、脱サラからの起業は十分に事業計画や資金などを見積立てて起業しなければ、すぐに資金が枯渇したり、事業失敗するケースが多くあります。仮に脱サラ起業に...

  • 自分で会社設立する場合と、プロに頼む場合のメリットとデメリット自分で会社設立する場合と、プロに頼む場合のメリットとデメリット

    会社の設立には様々な手続きや作業が必要となっていますが、これらはプロである専門家にすべて任した方がいいのでしょうか。 以下では、自分で会社を設立する場合と、プロに依頼をする場合のメリットとデメリ...

  • 港区の融資に強い税理士をお探しの方へ港区の融資に強い税理士をお探しの方へ

    企業にとって資金調達は避けて通れない非常に重要な業務です。資金調達の方法はさまざまであり、企業の事業フェーズ、ビジネスモデル、景況によって最適解も異なれば、選択肢も限られるものです。 資金調達の...

  • 経営計画の策定支援経営計画の策定支援

    定款の作成、認証や会社名(商号)の検討など、会社設立にあたっては多くの準備を行わなければなりません。特に、事業内容などは一度定款に記載し承認を受けてしまうと、変更には費用や手間がかかります。 ...

若原正勝税理士事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立(法人化)のメリットは?

    会社設立(法人化)のメ...

    新たに事業をはじめる際や独立を考えた場合、まずは法人化するべきか検討する方が多いでしょう。 個人と法...

  • 会社設立方法(設立までの流れ)

    会社設立方法(設立まで...

    会社を設立する際には、会社名や事業目的等の基本事項、資本金や役員を決定することから始めるのが一般的です...

  • 税務調査の流れ

    税務調査の流れ

    税務調査は脱税の調査のみならず、通常の法人でも定期的に行われることがあり、税務署が公平な課税を実現する...

  • 合同会社とは

    合同会社とは

    ■合同会社とは 合同会社とは、出資者の全員が有限責任社員となって構成し、原則として出資者によって経営さ...

  • 個人事業主が法人化するのに適したタイミングはいつ?

    個人事業主が法人化する...

    法人化とは、個人事業主が株式会社や合同会社などの法人を設立し、事業を法人に変更することを指します。法人...

  • 創業融資について

    創業融資について

    創業時には、余裕資金があることは少なく、企業の運転資金や初期投資のために「創業融資」を受けられる方が多...

  • 税務調査の事前通知はどう対応すればいいか

    税務調査の事前通知はど...

    税務調査は、会社が正しく税務申告しているかをチェックするために、国税庁の管轄組織が質問や証憑の確認をす...

  • 創業融資の返済期間はいつまで?

    創業融資の返済期間はい...

    起業して間もないうちの事業資金を工面する方法の1つに創業融資があります。起業したばかりの事業は経済的に...

  • 会社設立後の手続き

    会社設立後の手続き

    会社設立後の手続き 会社設立の手続きが完了したら、会社の代表として必要な手続きをする必要があります。...

よく検索されるキーワード

ページトップへ