03-6452-9482 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
営業電話はお断りしています。
受付時間
9:30-17:30

ファクタリングとは?

  1. 若原正勝税理士事務所 >
  2. ファクタリングとは?

ファクタリングとは?

ファクタリングとは企業や事業主が売掛金を第三者である者に割引をして売ることによって資金調達がよりスムーズにできるという制度になります。
では今回は簡単にファクタリングについて確認してみましょう。

そもそも売掛金とは債権の一種で契約金をかわし商品を納品して請求書を発行すると発生するものになります。商品を納品した企業や事業主に商品買った側が代金を支払って売掛金はなくなります。しかし商品を納品してから実際に代金が手元に来るまでタイムラグが生じるのがこの仕組みの欠点といっていいでしょう。
また領収書発行から代金が支払われるまでのことを売掛債権といいます。資金が潤沢な企業であれば商品やサービスに対する代金の支払いが多少遅くなっても問題ありませんが、資金力のない会社にとっては死活問題になります。そのためファクタリングを活用するのです。

ファクタリングの最大のメリットは資金調達が簡単なことです。さらに融資ではないので審査に時間がかからず、最短で1日で資金を手に入れることが出来るのです。また売掛金のとりっぱぐれがないことも魅力的な部分でしょう。
売掛金は信用取引なので買掛金のある企業が倒産すると回収できない恐れがあります。しかしファクタリングを使うことによって債権を回収できないというリスクを回避できます。更に言えば融資ではないので保証人や担保が必要ないこともメリットに含まれるでしょう。

ただし一方で手数料が高い問題点があげられます。ファクタリング側と売掛金を売却する企業の2社間の取引か、そこに売掛先の取引会社を含める3社間で割合が大きく異なりますが、2社間であれば10~30パーセント、3社間だと1~5パーセントになります。これは売掛金を回収できるかのリスクの違いになります。3社間の取引であれば特段企業ローンと比べ手数料が高いと感じませんが、2社間ですと高く感じられるかと思います。

とはいえファクタリングは資金力に不安を覚える経営者の方や事業主の方にとって心強い存在といえます。実際に運用したいとお考えの場合は一度専門家に詳しく話をきいてみるのも良いかと思います。

若原正勝税理士事務所が提供する基礎知識

  • 元手なしで起業することは可能?

    元手なしで起業すること...

    法人を設立したい、起業をしたいというときにどのくらいの元手が必要なのか気になる方も多いのではないでしょ...

  • 株式発行のメリット・デメリット

    株式発行のメリット・デ...

    資金調達を行う際には、銀行などの金融機関からの融資も一つの方法ではありますが、株式発行によって資金調達...

  • 起業時に受け取れる助成金・補助金

    起業時に受け取れる助成...

    起業や会社設立直後に考えることといったらまずは資金の問題かと思います。起業資金や、会社設立直後は商品や...

  • 日本政策金融公庫融資

    日本政策金融公庫融資

    日本政策金融公庫の融資制度は、種類が充実しており、創業間もない段階でも利用することができる、非常に有用...

  • 個人事業主が法人化するのに適したタイミングはいつ?

    個人事業主が法人化する...

    法人化とは、個人事業主が株式会社や合同会社などの法人を設立し、事業を法人に変更することを指します。法人...

  • 資本金を決める

    資本金を決める

    ■資本金とは 資本金とは、出資者によって出資された現金や株式等の資産をいいます。円滑な事業運営を行うた...

  • 融資

    融資

    事業資金を調達する方法にはいくつかの種類が存在します。 一つは外部から出資を受ける方法で、もう一つは借...

  • 税務署への届出・申告

    税務署への届出・申告

    会社の設立後は、本店所在地管轄の税務署に対して税務に関する各種の届け出を行う必要があります。 税務署に...

  • 創業融資について

    創業融資について

    創業時には、余裕資金があることは少なく、企業の運転資金や初期投資のために「創業融資」を受けられる方が多...

よく検索されるキーワード

ページトップへ